弁護士費用保険

 わが国で民事訴訟の件数が大幅に少ないのは、そもそも争いが少ないからとか、国民の訴訟嫌いのせいとか言われます。本当でしょうか。
 米国のある団体法律プランに個人加入すると、毎月1500円程度の費用で電話や面接の法律相談、契約書の作成、訴訟の委任が無料です。12,000名のリストから近くの弁護士を紹介し、気に入らなければ交代も可。イギリスも6割の人が弁護士費用保険に加入。ドイツも保険が普及しています。日本には、ここまでのサポートはありません。ほとんどが自腹。
 これでは訴訟も少ないし、弁護士の利用の低迷も当然。しかし、ようやく弁護士費用保険も普及してきました。弁護士費用をあまり苦にすることのない社会が、もうすぐそこまで来ています。
author 小原 健