日弁連に信託センター

 高齢化の進むわが国。資産を守り、適切に管理するには、信頼できる第三者に信託を設定する仕組みが有望です。信託は、十字軍遠征の兵士が、土地を他人に託して妻子の生活を守るために生まれた歴史ある制度です。
 また、アメリカで盛んな弁護士業務で、日本にほとんどないのが、この信託。わが国でも、法律専門家が関与する信託の重要性と可能性は大です。
 ようやく、2017年6月に、日弁連で弁護士による信託を普及させるべく信託センターが発足しました。年来の主張でした。暮らしやすく、安心な社会形成のため、信託センターはきっと大いに役立つはずです。
author 小原 健