民事裁判は役に立つ

 わが国の民事裁判は、人口比でアメリカの1/8、英・仏の1/4、独・韓の1/3です。しかも、近年、わが国の民事裁判利用件数は停滞しています。それで快適なら結構。しかし、泣き寝入りが美徳では、いただけません。
 例えば、交通事故。保険会社が自分で作った基準で、押し切ろうとします。こんなとき、あっさり裁判を利用した方が、まず確実に賠償額は増額されます。保険会社提示額の倍額になることも、珍しくありません。相続でも同じようなことが言えます。法律に従った裁判手続きを利用するほうが、よほど報われることが多いのです。
 役に立つ制度は、どんどん利用すべきでしょう。 
author 小原 健