民事裁判でも裁判員制度を

 裁判員制度を担当した裁判官の意見。
 「(毎回)裁判員の意見、発想に目から鱗が落ちる思い。・・・人生を踏まえた深みのある意見をぶつけてくる。裁判官だけではできなかった。」、「いつも自分の気づかないことではっと目を開くような思い。」、「裁判官としても大きな成長ができる。」、「本当に奥の使い制度」。裁判官の率直さも立派です。
 無論、まだまだ問題はあります。ただ、深いところで裁判が変わる可能性を産みました。民事裁判でも同様の制度を考えるべきだというのが、私の長年の持論です。
author 小原 健